郡上八幡

郡上八幡は〈水〉と〈夜〉の街

『天使の街〜マヨ〜』の第1章では、主人公の女子大生・マヨが郡上八幡にひとり旅に出かけます。ここでは、郡上八幡の画像を見ながら、マヨと一緒に旅をする気分に浸ってみましょう。

なお、郡上八幡のシーンは、『天使の街〜マヨ〜 特別先行配信版』で無料で読むことができます。

*画像をクリックすると拡大

guzyouhatiman-01

▲郡上八幡の駅です。なお、小説ではこの駅に到着する場面は描かれず、いきなり〈吉田川〉(下の写真)にやってくるシーンから始まります。

guzyouhatiman-02

▲吉田川。マヨが立っていたところはコンクリートで整備されていますが、むこう岸はほぼ自然のまま。キャンプをしているテントも見えます。目の前の山の頂上にはお城があります。

guzyouhatiman-02-2

▲「プロローグ」で、白いワンピースの少女が足を浸けていた溝。

guzyouhatiman-03

▲吉田川を上流のほうへ少し上ると、こんな感じの風景になります。

guzyouhatiman-03-2

▲川で不思議な光景を見たマヨが、お昼を食べるのを忘れて買ってしまった〈みたらしだんご〉です。

guzyouhatiman-22 guzyouhatiman-21

▲街の中にも小さい川が何本も流れています。

guzyouhatiman-04 guzyouhatiman-05

▲街のあちこちに、こんな水のギミックが施されています。

guzyouhatiman-05-2

▲“美人女将”のフユミに案内された〈郡上おどりの像〉。

guzyouhatiman-06

▲〈宗祇水(そうぎすい)〉は、わき水が出ている祠です。マヨとナツミが出会った場所。

guzyouhatiman-07

▲「〈テンシ〉の祠」に通じる〈八幡山〉の入り口。

guzyouhatiman-08 guzyouhatiman-09 guzyouhatiman-10

▲旅行雑誌などではあまり大きく扱われないのですが、夜が更けると、この街は活気づいていきます。

guzyouhatiman-23 guzyouhatiman-11

▲川べりの遊歩道にカンテラが置かれ、雰囲気を盛り上げます。

guzyouhatiman-12

▲小説の中で「郡上おどり」が催された〈城下町プラザ〉(会場は日によって変わります)。

guzyouhatiman-13

▲「郡上おどり」の様子。ふだん着でも参加できます。

guzyouhatiman-14

▲夜の宗祇水。

guzyouhatiman-15

▲宗祇水のそばにかかっている〈清水橋〉。昼間、ナツミはここに立っていました。

guzyouhatiman-16

▲マヨが迷い込んでしまったと思われる〈やなか水のこみち〉。

guzyouhatiman-17

▲〈郡上八幡城〉です。

guzyouhatiman-18

▲郡上八幡城から望む街。

guzyouhatiman-19

▲郡上八幡駅の中に、昔つかわれていた道具などが展示された小さい博物館があります。

guzyouhatiman-20

▲長良川鉄道の車両です。

郡上八幡ホームページ

ラインナップ

『天使の街〜ハルカ〜』
表紙画像
憧れのセンパイがバケモノになってしまう哀しき少女の物語。¥250

Amazonで買う

 

iTunes storeで買う

 

このサイトで買う

 

そのほかの電子書店で買う

 

このサイトの購入方法

 

『天使の街〜マヨ〜』
表紙画像
バケモノたちに運命を歪められる悲運の女たちのストーリー。¥400

Amazonで買う

 

iTunes storeで買う

 

このサイトで買う

 

そのほかの電子書店で買う

 

このサイトの購入方法

ページ上部へ戻る